FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの選択のおかげで

I先生に出会えるまでの道のりをお話しますね。

前のお話を読む

左足の痛みが増し、夜は、左足は熱く感じられ
異常な痛みに耐えられずもう限界。

2005年7月下旬、なんとか会社を休職させてもらい
実家でとりあえず安静にしていました。

まだ借りていた松葉杖で歩くこと
はできていました。
でも、安静にしているのに痛みは増し、
ベットのシーツに触れることも嫌になってしまい
痛みで寝ることもできなくなり
そして、とうとう、左足をついて歩くことが
できなくなってしまいました。

母にやっぱりもう一度、どこかの整形外科の病院
へ連れて行って欲しいとお願いしました。

母は、大きな病院かその当時、母が
お世話になっていた外科・麻酔科の病院か
どちらに連れて行こうかと迷っていました。

母は「よし、ママが今お世話になっている
外科・麻酔科のM先生に診てもらおう!」と。
麻酔科のM先生を選択。

「うん。どこでもいい、任せるから」と私は
言ったの覚えています。
左足の膝から下をどこかへやってほしい
ぐらいの痛みだったのでどこでもいいから
助けてという気持ちで一杯でした。

M先生の所へ行って、私は痛くなった日、
症状など細かく初診のシートに書きました。
名前を呼ばれ、診察室へM先生は、
「じゃ、ベットに横になって」と。
M先生は私の足をぱっと見るなり、
「これは大変だ、病気。RSD(CRPS)。
このまますぐ僕が非常勤で働いている病院へいって
入院して。その後僕も行くからね。」と。

まさかこの時、麻酔科のM先生に私の左足の症状
をみてもらい「これは病気だ」言われるとは
思わなかったです。

私の左足は、その時、腫れていて色が紫色になっていました。

CRPS(RSD)のことが書かれている資料のようなものをもらって
読んでも私には何が何だかさっぱりわからず。

即入院しました。

M先生が後から来て下さり、
「大丈夫だから、この病気は負けないっていう気持ちが
とっても大切だからネ。
また働けるようになろう。」と。
私は、それを聞いて少しほっとしました。

私は働くことが嫌いな女の子ではなく、むしろ大好きだった方でしたから。
(「働く働く!!」)

持続硬膜外麻酔ブロック治療がすぐ始まり、変なチューブが背中から・・・
有効期間の約2週間後も麻酔は効きませんでした。
硬膜外ブロック治療の時のお話はまた次回しますね。

治療が終わり
できる範囲でリハビリしようとリハビリの先生が来てくださいましたが、
「先生、すみません。動かない。できないです」と丁重にお断りました。
(「痛くて痛くて足・指動かないよ!助けて」が本音でした。)

リハビリは中断しました。
父、母は、体の中に埋め込む電極装置何とか・・のパンフレットを
もらっていました。
彼が手にもっているのを見て、私は「何それ?」と、
彼は私に渡してくれ見せてくれました。

私は父に「いらないこんなの、治るから。」と返しました。
父も「要らない要らない捨てておこう」と。

そして、M先生が来てくださり、
「最終手段でちょっと遠いですが神経専門の先生
(I先生)をご紹介します。
でもその病院では事故で神経を切った患者さんを診られ
ているところだから
あなたを受け入れてもらえるかわからないし、
とっても忙しい先生だからなかなかアポイントとれないかも
しれないけれど頼んでみよう!」と。
M先生は一か八かI先生に診てもらうことを選択。

数日後、I先生とのアポイントが取れ会うことができました。

続く
スポンサーサイト

theme : 伝えたい事
genre : ブログ

comment

Secret

先生にお会いできるまでの経緯、偶然とは思えないほどの出会いですね。
きっと、先生に行き着かれたのは、ちっちゃい女の子さんのお母様やお父様、最初に診察してくださった 麻酔科の先生方の色々な愛情に導かれたんだろうな・・・と感じました。
痛みとの戦いは、きっと私が想像しても足りないものだったと思いますが、その痛みだけでも開放されて良かったですね!
(といっても、きっとゼロではないとは思いますが・・・)
ブログを見させていただいてから、ずっと感じてたのが 
ちっちゃい女の子さんは本当に、ご家族に愛されているんだなあ~^^
と伝わって、何だか私がホッとします。
これからも ご家族や色々な人にいっぱいの愛情を
もらってくださいね!

ちっちゃい母さんへ

とってもうれしいコメントありがとうございます。
はい。愛情いっぱいの中で過ごし、元気に歩けるように
なった姿や私の笑顔をみて本当に喜んでもらえています。
これからも愛情いっぱいもらい、家族の絆を大切に
過ごしていきます。
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。