FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外の世界へ

前のお話を読む

2月に入りました。
2006年2月、私はXデーをむかえ、約半年ぶりに外の世界へ。
雪が降っていて、とっても寒い日に退院したのを覚えています。

父と母が車で迎えにきてくれ、実家へ帰る途中、
いつか電車通院する時に利用する
I先生の病院の最寄の駅にたちより、どんな駅かを
下見をしたの覚えています。
「どきどき、これから通院できるようになる。毎日一人でリハビリ、治療」
私は興奮していました。

実家に到着し、玄関前の階段も練習していた松葉杖でなんとか上がりクリア。
病院に行くまで 這っていた床を退院後は松葉杖で歩いている自分。
復活。うれしかった。

家族は私の為に一階にベッドを置き、
歩きやすく動きやすいよう私の部屋を準備してくれていました。
バケツに水をはり足をつけさせる足浴バケツ
お風呂用の介護椅子もきちんと用意してくれていました。

食事もみんなと一緒に低いテーブルを囲み家族団らんの食事。
足は床に直接ふれると痛みが走るので
ふくらはぎの裏にクッションを置き浮かせ足を伸ばし食べていました。
みんな 私の左足にあたらないよう
気をつかってくれていました。
母は「うつ」なのにがんばって手料理を作ってくれました 
痛みでまだまだ味あう余裕がありませんでしたが
とってもうれしかったです。
食事の後はよる いつものように8時ごろになると、
左足があつーくなる感じがまだ残り
不快な気分になり早く薬、眠剤を飲み寝床に行っていたの覚えています。
今思えば、あのあつーいジリジリした痛みがとっても怖かったです。

病院の生活とは違い、やっぱり「家」はいつも快適です。

続く
スポンサーサイト

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

comment

Secret

カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。